河本のり子主催セミナー

1970 年生まれ。プラーナ療法士、レイキマスター、ヴォイスヒーリング講師、チャクラヒーリング講師、オーラフォトグラフカウンセラー。大学で音声学、音響学、言語学、アナウンスメントを専攻し、在学中にリポーターデビュー。TV、ラジオ、ナレーションなど、声に関わる仕事を重ね、多忙で体を壊したことから自然療法に目覚める。7年にわたるバリ島生活では他民族にヒーリング概念を伝え、日本に帰国。現在は沖縄に移住。2万人に及ぶオーラ撮影のリサーチから、色と光でチャクラを整える画期的なヒーリング「バランシング・チャクラ」、声波動の知識を生かした「ヴォイスヒーリング」を作成。感覚の有無に固執しない、誰にでも学べるヒーリングとして人気を呼んでいる。「ヒーリングはどの国の、どんな民族も、どんな宗教を持つ人も平等に学べるものであるべき」をコンセプトに、日本中でさまざまな活動を展開中。|「子どもと親のヒーリング」「恋愛力活性セラピー」「声と言葉で人生を変える1dayセミナー」など、ユニークなセミナーが話題。企業や学校、セラピストスクールなどからも要請を受け、意欲的にセミナーをおこなっている。国際和合医療学会、IMRA国際医学療術学会、ANRAアジア自然療術学会、日本テレセラピー研究会所属。

レイキヒーリングセミナー

日本でももう有名となったレイキヒーリング。
誰でも、どんな状況の人でも平等に習得する事の出来るこのエネルギー療法は、民族、国境、宗教の壁を越え、世界中で愛されています。

京都で開いたセミナーを、神々の島バリ島へ移して7年。
そこへ集まる世界中のレイキヒーラーやマスターと経験を積み、この度憧れの地 沖縄へと移転しました。

本来、気学(エネルギーワーク)の専門である講師が教鞭を取るブランバトゥのレイキセミナーは、スピリチュアルブームが錯綜する中定着されつつあり、ヒーリングのファンタジックなイメージを一掃するものかもしれません。

ヒーリングはリアルなものです。
その中、手から見えないエネルギーを放出し、心と身体に変化を与えるレイキヒーリングは、マッサージやアロマといった目に見えるものでないだけに、特に誤解されがちです。

ファンタジーや自己満足で終わらない本当のレイキを学んでみませんか?

殺伐としたこの世の中に、一人でも多くのヒーラーが生まれることを祈って。。

レイキヒーリングセミナー詳しくはこちら

バランシングチャクラセミナー

巷で人気の『オーラ』。でも摩訶不思議なものというイメージが…。あやふやな『スピリチュアル』を覆すセミナーがついに登場。神々の島バリ島で7年もの間、教鞭をとった自然療法士と、カラーセラピストが『気』や『色』を入り口に、本当のチャクラとは?オーラとは?という疑問を解いてくれる。目からウロコの概念に、プロのセラピスト達からも大絶賛!リアルな『スピリチュアル』はプロ・アマ問わず、日常に活かせるはず。

「オーラ」にまつわる摩訶不思議で近寄りがたいイメージを少しでも覆し、チャクラの活性や 放出される電磁波の知識をもっと日常に生かして欲しい、というのがINORIの願いです。

事実、オーラやカラーは、日常生活で大変効果的に活かせるものです。この目に見えないエネルギーは、実は精神や体の健康だけではなく、人間関係や ひいては人生にまで影響を及ぼします。

そして「このオーラについてもっと知りたい」「オーラが見えなくても、それを知って活かす方法を教えて欲しい」という皆様の声から、このたびオーラ・チャクラ専門のセミナー「バランシングチャクラ」が誕生しました。

スピリチュアルブームの到来で広がってしまったオーラやチャクラの概念・・・。しかしその中には間違った認識により、迷い脅され、または傷つく人も増える傾向を見せているようです。どうか本当の「気」を知り、オーラやチャクラのリアルな価値を知っていただきたいという気持ちが、このセミナーを生み出すきっかけとなったのです。

「エネルギー」「気の流れ」という言葉が簡単に使われ、その深い意味や詳しい内容を知らないまま スピリチュアルブームは進化しようとしています。どこかに大切なベースを置き去りにしたままで・・・。

プロのヒーリング、セラピーとは、ただ自己満足に、自己流に人を癒すというものではありません。ボディ、マインド、スピリットの全てのセラピーにおいて一番大切なこと、それはテクニックや経験よりも、人間そのものをエネルギー体だと理解し、この世の全てのものが持つエネルギーと共鳴して生かされている、と認識する事です。

「バランシングチャクラ」はエネルギーの中心概念となるオーラ、チャクラを元に、セラピー、ヒーリングや毎日の健康と美容に利用できるよう、エネルギーや気を解りやすく、そして手ごたえあるリアルな内容となっています。
ボディセラピーに関わる方、ネイルなどカラーに携わる方、またオーラやチャクラに関して興味があっても勉強する機会がなかった方にも、バランシングチャクラはきっと人生のお役に立つことでしょう。

またこのセミナー バランシングチャクラは、ANRA(アジア自然療法協会)によって製作・保護されているものです。ANRAの認定セラピストとして活躍の場を広げたり、お仕事のメニューを増やす事も可能となります。

教鞭をとるのはエネルギーワークに携わり20年になるセミナー講師 河本のり子氏。
「ヒーリングはさりげなく」と考える河本氏の講義内容は、威圧的なものとは程遠く、カジュアルで楽しい空気のもと 進んでいきます。

インドネシア バリ島で7年にわたりエネルギーワークを伝え、その中で生まれた新しいメソッド「バランシングチャクラ」。この沖縄でついに始まります。

色や光、波動たちが語るエネルギーの世界に触れてみませんか?

バランシングチャクラセミナー詳しくはこちら

ボイスヒーラー養成セミナー

声というのは人間が放出するエネルギーの中で一番わかりやすいエネルギーだと言えます。
「スピリチュアル」にスポットが当たる今、もう一度見直すべきものは、リアルに私たちが使う交信手段の一つ、「言葉」。
音が声になり、声が連なって言葉となる、エネルギーの循環が、心、体、そして人間関係や社会に影響していく仕組みを理解し、声の波動で人を癒す力を身につけます。
エネルギーを受け取る感覚の 有る無いや、敏感か鈍感かで優劣をつけてしまうスピリチュアルではなく、誰でも安心して参加できる声のセミナー。
声で人を癒す仕事というのは まだまだ認知度も低く、言葉の暴力や音と体の関係が問題になってきた今、これから必然性が高まってくるセミナーだと言えます。
教鞭をとるのは、元レポーターであり、オーラフォトカウンセラー、プラーナ療法士でもある河本のり子氏。声のプロであった経験から人間の声質の改善、音声波動と人体への影響や、声とチャクラ、オーラの関係を詳しく説明します。
人間の発する声は、幻聴でも幻覚でもなく、確実なものとして存在します。のどのチャクラを活性し、ヒーリングボイスを手に入れましょう。
また、プロのボイスヒーラーを目指す方以外でも、声に対するコンプレックスがある方や、言葉によって傷つけられやすい方、また自分のアピール能力を高めたい方にも必見のセミナーです。
特に河本氏のセミナーは、「感じる人、感じない人」「見える人、見えない人」などの感性の違いを優劣として判断しないことで人気。人と違った特別な能力を身につけたいというエゴに振り回されず、今のままの自分にヒーリングボイスをプラスするだけで変わっていく さまざまな現象をゆっくり受け止めてみてください。

*ボイスヒーラー養成セミナーのみ、沖縄でのマンツーマンの講義は現在行っておりません。

今後のスケジュールについては、当協会へお問合わせ下さい。

ボイスセミナー詳しくはこちら
Copyright© 2012 アジア自然療法協会 ANRA All Rights Reserved.